ろんたんDIARY

ろんたんの日常を カキカキしていきまぁす♪

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 破裂部分縫いました。BLOGTOP » 闘病記 » TITLE … 破裂部分縫いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破裂部分縫いました。

昨日から(6/20) また少し元気がないかなぁと思いはじめ
それまでは、食欲もすごいあり 自分で食べて、全部食べてる勢いでした。

夜になると、嘔吐が・・・
2回嘔吐して ゴハンをどうしよぅかと思い、 先生に一応電話を
胃が弱くなってるせいかもしれないので 無理なくでとりあえず朝までは
ゴハンと水は あげないようにとの指示。
その後 ひどくなれば また電話してとのことなので様子をみることに。

その後、2回嘔吐して あと1回嘔吐をしたら電話しようと3時くらいまで
添い寝をして うたた寝をしつつw 様子をみました。

すると 最後に嘔吐したのが10時くらいで ちょいちょい起きてたけど
4時くらいまでは ぐっすり寝てたと思う。
かなり熟睡できた様子。 よかった(*´∇`*)


で、今日(6/21)の朝に病院へ
もう左側の部分は ほとんどめくれていて 取れそうなので
その部分をとり 縫ってもらいました。 見た目的にも スッキリした感じです

一応 カラーでの写真だと きっついかもなので 白黒で載せます。
苦手な方は クリックしないようにお願いします。

まずは 6月15日にとった 左側の部分で まだ破裂してない時のを
見て分かるかと思うのですが 皮膚がかわってる部分ほとんどが めくれてとれました。
20090615.jpg


次が、今日 縫ってもらった左側の部分です。
200906212.jpg 200906213.jpg
かなり、スッキリしたでしょ^^
縫う前は皮膚の奥側が全開で見えてましたからね(〃゚д゚;A アセアセ…

縫う時もあまり痛みを感じることもなく、あばれる事もなく すんなりと終えたと思います。
先生は、縫うところが角度的にしんどそうな場所で たいへんそうでしたが(笑w

ついでに 右側部分も
20090621.jpg
こっちも へこんでる部分はとれちゃうかな><

でも、左側の皮膚がかわってる部分が全部とれちゃうと もぅダメかと思ったけども
意外と元気な ろんじぃで ホッとしてます。

縫う時、血がかるく出ていたのですが 皮膚が正常な印と先生が言ってました。
(それまでは ぜんぜん血がでていませんでした。)
もしかしたら うまく くっついてくれるかもしれない と言ってくれてたので
キレイになったら いいなぁと希望をもってみたり♪

そう思いながらも 腫瘍が 容赦なく 脳の方へ押し寄せてる傾向があるみたい><
後ろ足が左側によりになりながら 歩くのです。。。

脳が圧迫され そぅなってるのかもとのことでした。

密かに 脳へ腫瘍がいかなくてよかったと安心してたけど
いじわるな腫瘍ですヽ(`Д´)ノ

それでも タフなろんたんは 今日も のんびり過ごしてるのでした♪

スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。