ろんたんDIARY

ろんたんの日常を カキカキしていきまぁす♪

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 悲しすぎる!!!!!!BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 悲しすぎる!!!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しすぎる!!!!!!

今 すごい内容といいますか 見過ごしてはいけないっていうか・・・

あまりにも びっくりする 記事を見つけてしまった(´;ω;`)ウッ

そもそも なぜその記事を見てしまったかというと

以前 撮影会などでも ご一緒させて頂いた

アンディママちゃまのブログにて (←ブログクリックでとべまつ)
お知り合いの方の所で ワンコが迷子になってしまぃ 必死に探されてるそぅです。
 
このブログにも載せたかったのですが 
まだ アンディママちゃまに聞いてなぃので やめておいたのですが

まだ 8ヶ月の男の子っていうことで 心配になり
いろいろ調べてたんですよ。。。

・・・で、そこで その記事を見つけてしまったんです。。。
そのまま書かずに 少しだけ おおざっぱにですが 書きますね。

ある日 ワンコが 逃げちゃったそぅで その飼い主さんはすごく心配で必死になって探していて
すぐに 関係機関に ワンコの特徴などを報告して 保護されてなぃか何度も電話したり 
必死に6日間 もしくは1週間 探されてたそぅです。

でも 逃げた2日目に自宅から1k離れた所で通報されセンターで捕獲されたそぅです。
その後 6日後に 支所から本所に移され 処分されたそです。

こんな話し あっていいの?????

6日間 いずれにせよ電話をした時に 10m先にいたんですよ!?
なのに 職員の人は 『そんな様な犬はいないねぇ』と対応したらしぃです・・・

電話で いないと言われて 範囲を広げてずっと探しつづけて
そして そのセンターに行った時に 職員さんに
『少し前に 似たような犬を処分した』と信じがたい言葉を聞かされたそぅです。

飼い主さんは 不注意で 逃がしてしまった事を悔やんでます。。。

でも こんな職員の対応ってどぅなの?!

確かに 今は ペットブームで 表もあれば裏もあり
捨て犬の数は すごく増えてるし 職員も迷子犬より捨て犬と
思う回数は増えるかもしれなぃけど・・・
必ずしも 絶対なんて ありえなぃ・・・

今回の事は たまたま 解っただけで 他のワンコ達も
いっぱぃ いるかもしれなぃ・・・
なんだか とても おそろしぃ事のよぅな気がします。。。

今は マイクロチップなどもあって 少しずつ進歩しているけど
まだまだ されてないのが現状

センターで保護された場合 センサーなどで調べるみたいだし
今回の事で マイクロチップは必要だなと思い知らされた気もする。

うちの子は 逃げないし迷子にならなぃなんて・・・・

本当に? 言い切れる? 

逃げない可能性もあるのなら 逃げる可能性もある・・・
迷子にならない可能性もあるなら 迷子になる可能性もある・・・

もし たまたま いろんな条件が かさなった場合 
おこって初めて解る現状。。。
首輪もつける暇もなく逃げてしまう場合もある
首輪もつけてなければ 迷子札もつけてなぃ・・・

この記事を 感情的に書いてしまったけども・・・
最後まで 読んでいただけた方 
ご自分のかわいぃワンコが そんな立場になってしまった場合の事を少し考えてみませんか?

スポンサーサイト

テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。