ろんたんDIARY

ろんたんの日常を カキカキしていきまぁす♪

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 旅立ちBLOGTOP » 闘病記 » TITLE … 旅立ち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ち

いつもと変わらない日々が 今日もそして明日もくると思ってましたが

ろんたんは、眠ったまま そのまま・・・9月18日(金)のお昼12時50分に
虹の橋へ旅立っていきました。

朝、起きて いつもより水を飲んでいて、 すごいネろんたん!!!って
あんなにいっぱいほめて あんなに喜んでたところだったのに。。。

いつかは こうなると分かってたのに 
あまりにも いつもと変わらない日々の中だったから 突然にって思えてしまう。。。

ずっと、ずっとずっと 早く楽にしてあげたい。苦しさから開放してあげたいって思ってたのに

旅立ったって分かった瞬間に 一生懸命 マッサージしてる自分がいました・・・
頭ではそう思ってても 気持ちが まだまだ納得できなかったのか

まだダメだよ・・・、まだ死んじゃいけないよって 一生懸命マッサージしてました。。。

ハッと思いなおして、 やっと開放されたね。これで 思う存分自由にできるねって
おやつとお水をだしてあげました。


お子はその時、野外活動で1泊の留守をしていて 居なくて・・・
帰ってきたら どぅ言えばいいのかを ずっと考えてた・・・

お子が産まれる前から ろんたんはいて 産まれてから ずっと一緒に
育ってきたよぅなものだから

私が思っている以上に ショックだろうなと思うと辛くてしょうがなかったです。

お子が帰ってきて ろんたんの事を伝えると
泣き叫びながら 私に抱きついてきました。

そんな姿を見て 散々泣いた私なのに またお子と一緒に泣いて
お子に抱きつかれた私は さらにぎゅっと抱きつきました。

その後しばらく お子は、ろんたんに抱きついて 離れず泣いていて
ろんたんの腕には お子の涙でいっぱい・・・

それを見ながら あぁ、ろんたん幸せだね、よかったねって心で言いながら
撫でました。



下の階の方も、ろんたんの事を伝えたら 早くにお花を持って来てくれてました。

私達と一緒に涙を流してもらえて 
お子の涙と下の階の方の涙とで 私は救われました。
暖かい、すごく暖かい時間だなって

ろんたん、本当に幸せだなって ろんたんを想って涙してくれて
心が不思議と落ち着きました。

19日 お昼の1時に 最後のお別れをしてきます。

ろんたんが病気になって、暖かいお言葉をいっぱいくれて 
本当にありがとうございました。





スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。