ろんたんDIARY

ろんたんの日常を カキカキしていきまぁす♪

05月« 2009年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舌がおかしぃ><

今日(6/29)、朝にゴハンを終えて
口元を拭いていた時に気づいたのですが。。。

舌の先が変色してる><
200906293.jpg
写真では 見にくいのですが マルでかこってるトコロです。。。

ゴハンをあげた時に、傷つけちゃったのかな><
それとも ゴハンを嫌がるあまりに誤って噛んでしまったのかな><

これ以上ひどくならない事を祈るのですが、
一応、明日まで様子をみて これ以上ひどくなるようなら病院です。

最悪 壊死になっちゃう可能性が・・、もしくは壊死になってるかもしれない><

まだ、先生に診てもらってないし 確定はできない
だから ここで私が勝手に決めちゃダメだぉね><

どうか ひどくなりませんよぅに。。。

それにしても余談なんだけど、ゴハンを 嫌がるあまり チョコス泣いちゃうろんじぃ・・・
でも、 おやつは がっついてる(ノ∀`)

おやつはたんぱく質がある為 あまりあげたくないんだけど
自分から食べてくれるので すこぉ~しだけ あげてみました(ノε`*)ンププw


それはそぅと、
口の中を見るというのは たいへん・・・
すっごく嫌がるので 写真を撮るのもたいへんil||li(A´・ω・)
こうやって、写真で変化を見比べないと なかなか分からない・・・

ので、なんとか 寝そうになってる ろんたんに そーっと口をあけてトライ
なんとか 上の写真が撮れました



舌の事で いろいろ考えていると、 
トイプードルのさくらちゃんが お見舞いに来てくれました♪
200906291.jpg
ろんたんの為に 来てくれて ありがとねc001

忙しいのに 来てくれて本当に嬉しいです♪
舌の異変に気づいて イヤな方へと考えがちになってた私もまた
救われてます ありがとぅ。




それと、遅くなってしまったのですが、

けん母ちゃま・cocoちゃま 心のこもったメールをありがとぅございます^^
すっごく 心が軽くなるメールでした。 感謝でいっぱいです(o_ _)o))
そして パイ母ちゃま ブログ拍手での応援メッセージ ありがとうございます!!!

皆様からの 暖かい言葉のエネルギーをもらえた ろんたんは 
今日も まったりと癌と戦ってるのでした^^

スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

右の破裂部分も縫いました。

今日(6/27)、病院へ行きました。

まず、お鼻 かさぶたが びっしりついてたのを、とってもらいました。
ばい菌がたまりやすいので ない方がいいのかな?
でも ちと痛そうだった^^;

でも 清潔を保つには しょうがないよね(´・ω・`)ショボーン
20090627.jpg
てな感じで、真っ赤になっちゃってますが、ずっとカリカリが気になってたので
取ってもらってスッキリしたかもね^^;

次に 問題の破裂部分。
左側は、前回縫ってもらって、その経過もいいので消毒と、たまって固まった膿を
ちょちょっと取ってもらいました。

先生は、何も言わなかったけど
固まった膿は、ちゃんと私が取らないとダメだぁね(。-`ェ´-)・・・清潔第一w

気をつけなければ(。+・`ω・´)シャキィーン☆

そして、左側 かなり大きくかさぶたができていて、
結構臭いもきつかったり>< 膿の臭いなんだろうかアレは・・・
それを、思い切ってはがしてもらい 縫ってもらいました。

写真載せますが 苦手な人はクリックしないでね^^;

200906272.png
てな感じで、清潔になりました。
左側は、かなりブヨブヨしてたんだけど、それもなくなって 少しずつだけど 治ってるのかな?

右側は、表面的にくっついてきてるみたぃ

同じように 左側もくっついていきますよぅに♪

やっぱり破裂だけあって、食道とつながってて
前は ゴハンがポロッと出てきたりもあったりして^^;
それが まったくなくなったのも +.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ事だぉね。

今は、ゴハンの時に唾液が出てきてる。。。
見た目は唾液だとは思わなかったけど
先生に聞くには そうみたぃ。

あとはぁ・・・、水を飲んでるんだけども
飲んでるそばから ジワジワと水がでてる| ̄ω ̄A;アセアセ
そんなに激しくはないのだけど
それもあってか、水を飲み終わるまでに時間がかかってる。。。

すこぉしずつだけど、治ろうとしてるから えらいね(o´・ω・)´-ω-)ウンウン♪

のんびりまったり いきましょ(*´∇`*)

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

破裂部分のトコロの縫った部分が・・・

タイトルにも 書いたのですが 縫った部分の糸が1つ
とれちゃいました><

写真 破裂部分がアップで写ってますので苦手な方はご遠慮ください(o_ _)o))

200906262.png

上の写真のように 見た目では取れてるのか?と思うのですが
むきによっては パックリしちゃってます><

縫った時は、キレイにくっつけばいいなぁと希望をもってましたが
今、見比べると むりっぽいなぁと思う。

一部が かろうじてくっついてる感じかな。

それでもまぁ、発作も 前回の記事から まったくおきてもないし
いつもと変わらずかな?

変わったのは、 またゴハンを自分から食べてくれなくなった^^;
少し前は がっつがっつ食べてたのに( *Φ∀Φ)(Φ∀Φ* )ネー w

でも それじゃぁ 体力もたないので フフフ・・・w

強制的に 指につけて がっつがっつ口の中に入れちゃいます(ノ∀`)

ドSになっちゃってるよぅ私(´゚m゚`)プッ

ドMのろんたんはw 最初は口を開けるので すんなり食べてくれまふw
半分くらい食べると、逃走を試みながら食べてる ろんたんでありました(´゚m゚`)プッw

今日(6/26)も、そんなこんなで朝ゴハンを食べて
破裂部分の消毒をし 一段落を終えたところに

お友達の ヴィアン君が、
お見舞いに来てくれましたーー


ヴィ君が、来た瞬間にね、

ろんたんがね

スッっと立ち上がって、

しっぽフリフリしたんだよぉぉぉお!!!!

゚+.(ノ`・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

すごいよね!
しっぽフリフリは最近あまり見なくなって、
日常の中で しなくなってたろんたんが しっぽをふってくれたよぅぅぅ
わぁ━━ヽ(。´▽`。)ノ━━ぃ!!

すごい 感動しちゃったんだぁ+.(*ノェノ)゚+w

その時の写真は残念ながら のがしちゃったんだけどw
ヴィ君と一緒にとった写真を載せまぁす素材屋405番地-heart2
200906265.jpg
最初にテンション上げてしまった ろんたんは もぅオネムモード(´゚m゚`)プッ

こうやって ろんたんは みんなに元気をもらってるのでしたぁ(*´∇`*)

本当に 日々感謝の気持ちが増えるばかりです♪
こうやって思える気持ちがもてるのは ろんたんのおかげ(*´∇`*)

すごいねぇ(o´・ω・)´-ω-)ウンウン

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

ろんたん 足先をカット♪

昨日(6/22)、下の階の方が 愛犬の子を連れて
お見舞いに来てくれました(*´∇`*)

ろんたんと同じシーズーの子で女の子デシ。
名前ゎ、ズーちゃん♪ 写真撮ればよかった><;

それでね、初めて会う子なんだけどね
すごいんだよぉ ろんたんとズーちゃんが向かい合ってね
お話してたのぉ( *´艸`)フフッ♪

ズーちゃんが、ろんたんに向けてアウアウって喋りかけてたの すごいよね。
元気づけられてたのかな( *´艸`)フフッ♪


その後 爪を切ってもらぃました♪
私だと時間かかってしまうし、病院だと他の処置で時間かかってしまうから
どうしようかなって思ってたときだったから すごい助かっちゃった(*´∇`*)

それで、今日(6/23)に 爪もスッキリしたことだし
足先もスッキリさせたくなってきちゃって(ノε`*)ンププw

切っちゃった♪
200906232.jpg   200906231.jpg   200906233.jpg
切ってる間に 寝ちゃった ろんたんデシ( *´艸`)フフッ♪


:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*::*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

1つ前の記事で、脳へ腫瘍が押し寄せてると書いたのですが、
歩く時の事以外に 症状がでていました><

1回目にあったのが、1番最初の記事に書いたのですが
破裂部分が痛くて 夜中に泣いたのかと思ったのですが
あれは、発作でした><

2回目がおとついに、病院から帰ってしばらくしたら
泣かないのですが 体全体がそっていました><
その数時間後に 泣きながらまた 体全体そってました。。

1回の発作は 数秒と短いのですが 
本人まったく なぜこうなってるか分からないみたいで 
あっけにとられてる状態
今の何々?ってポカーン状態。

それからは 発作はでず のんびりと過ごしてます。

この発作は どぅゆぅ条件でおきてしまうんだろぅ?
あまりにも突然なもんで びっくりするよぅ、

腫瘍め(っ`Д´)っ・:∴w

それでも なんとかかんとか タフろんじぃは マイペースw

今 カラーをしていないので スキをみせたら・・・
手を舐めてるし(ェ)オイオイ・・・

そして 目が合うと ゆっくりと ベロをしまいこんで 目をそらすのでした ヤレヤレw

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

破裂部分縫いました。

昨日から(6/20) また少し元気がないかなぁと思いはじめ
それまでは、食欲もすごいあり 自分で食べて、全部食べてる勢いでした。

夜になると、嘔吐が・・・
2回嘔吐して ゴハンをどうしよぅかと思い、 先生に一応電話を
胃が弱くなってるせいかもしれないので 無理なくでとりあえず朝までは
ゴハンと水は あげないようにとの指示。
その後 ひどくなれば また電話してとのことなので様子をみることに。

その後、2回嘔吐して あと1回嘔吐をしたら電話しようと3時くらいまで
添い寝をして うたた寝をしつつw 様子をみました。

すると 最後に嘔吐したのが10時くらいで ちょいちょい起きてたけど
4時くらいまでは ぐっすり寝てたと思う。
かなり熟睡できた様子。 よかった(*´∇`*)


で、今日(6/21)の朝に病院へ
もう左側の部分は ほとんどめくれていて 取れそうなので
その部分をとり 縫ってもらいました。 見た目的にも スッキリした感じです

一応 カラーでの写真だと きっついかもなので 白黒で載せます。
苦手な方は クリックしないようにお願いします。

まずは 6月15日にとった 左側の部分で まだ破裂してない時のを
見て分かるかと思うのですが 皮膚がかわってる部分ほとんどが めくれてとれました。
20090615.jpg


次が、今日 縫ってもらった左側の部分です。
200906212.jpg 200906213.jpg
かなり、スッキリしたでしょ^^
縫う前は皮膚の奥側が全開で見えてましたからね(〃゚д゚;A アセアセ…

縫う時もあまり痛みを感じることもなく、あばれる事もなく すんなりと終えたと思います。
先生は、縫うところが角度的にしんどそうな場所で たいへんそうでしたが(笑w

ついでに 右側部分も
20090621.jpg
こっちも へこんでる部分はとれちゃうかな><

でも、左側の皮膚がかわってる部分が全部とれちゃうと もぅダメかと思ったけども
意外と元気な ろんじぃで ホッとしてます。

縫う時、血がかるく出ていたのですが 皮膚が正常な印と先生が言ってました。
(それまでは ぜんぜん血がでていませんでした。)
もしかしたら うまく くっついてくれるかもしれない と言ってくれてたので
キレイになったら いいなぁと希望をもってみたり♪

そう思いながらも 腫瘍が 容赦なく 脳の方へ押し寄せてる傾向があるみたい><
後ろ足が左側によりになりながら 歩くのです。。。

脳が圧迫され そぅなってるのかもとのことでした。

密かに 脳へ腫瘍がいかなくてよかったと安心してたけど
いじわるな腫瘍ですヽ(`Д´)ノ

それでも タフなろんたんは 今日も のんびり過ごしてるのでした♪

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

現在のろんたん

ここに 今のろんたんのコトを書くかどぅか悩みましたが、

今現在の ろんたんについて 書こうと思います。

今 ろんたんは 扁平上皮癌 という病気に選ばれてしまいました。。。

皮膚の破壊性があり とてもやっかいな病気に選ばれてしまぃ
ろんたん自身も、かなり精神的にやられてしまっているみたい><

おかしいなと思い始めたのは、4月30日くらいだったかな、

ろんたんの、お口の毛をカットした際に微妙に鼻が斜めだなと思い近くの病院へ行きました。
この段階では、まだいろんな可能性があり、一週間様子をみようとのことでした。

一週間がきて再度病院へ、この時 お鼻ゎ微妙から確信に ぱっとみても分かるように



さらに一週間が経ち、かなり鼻が変形すると共に歯茎がふくれてくる。。。
ようやく、半日入院をし 細胞摂取をし検査に出すことに


下の写真が病院に行って、少したったくらいの写真です。(クリックするとかなり大きくなります。苦手な人ゎクリックしないでね
200905152.jpg
携帯写真なので画像ゎ荒いですが・・・
20090515.jpg

結果は上に書いたような結果になりました。
20090522.jpg

結果を待つ間にも一週間が経ってしまったので 腫瘍は大きくなるばかり
鼻の横に腫瘍が少し出てきて、歯茎の方もふくれてきて 下の歯があたるよぅになり
出血するようになりました。
2009052202.jpg
この辺りになると 右側の穴はふさがりつつあります。
ドライフードが食べずらくなり、くだいて缶のゴハンとまぜてあげてみたりと
いろいろ試してみる。 それと同時に 抗がん剤治療を開始。

すごく悩みました。高齢ってのもあり そして 助かる見込みもなく
ただただ辛い思いをさせてしまうのでゎないかと、

抗がん剤の副作用など心配だけど 治療をするか 家でそっとさせてあげるかを、

命にかかわる 大切な選択をせまられ
まだ このころ どうなってくかも想像できず、経験もしたことないのに分からないと悩み
結局、1回試してみて副作用の様子をみて 今後考えますと先生に伝えました。

1回抗がん剤を試して、副作用もなく むしろ 少しゲンキになって戻ってきました。

でも、ワンコって基本 鼻呼吸でしょ・・・、だから 鼻で息がしずらくなってからは
口で息もするよぅになったんだけど、 やっぱし寝てしまうと口が閉じてしまって
息が止まってしまうの>< 数秒後、苦しくなって起き上がる。。。
それの繰り返しで、まともに寝れなくなった。

それが 1番 精神にきてて だんだんとゴハンを食べなくなり、
数日経つと、まったく食べず 水のみになってしまいました。

その数日を一緒に過ごしてきて、いろんな事を考えてました。
どうすればいいのか、何が1番いいのかを、
でも 結局は 何をどうやっても 後悔は絶対してしまうもの ならば・・・
もう 抗がん剤治療をやめて、 ろんたんのペースで 少しでも不安を減らし
ゆっくりさせてやる方がいいのかなぁと、 もう がんばらせたくなかったんです。。。
病院へいって 検査やら注射やら ろんたんにとってゎ苦痛なだけ。。。
それならば 抗がん剤治療をやめた方がいいなと思いはじめていました。

この頃に、うちのコーポの下の階の人とろんたんとの出会いがありました。
その人は、動物の看護士さんでトリマーさんでもありました 
そして 全国からの病気をもつペットや迷子ちゃん いろんな相談を電話でうけてる人でもありました
まさに 今 私とろんたんの状態をも相談してくれるよぅな 人でもありました。
まったく ろんたんがこうなってる事も知らず まったく違う理由で私の家へきて
偶然にも ろんたんを見て そして 心強い言葉をくれ すくいあげられた感覚でした。

そんな出会いもしつつ 相談にのってもらい 2回目からの抗がん剤治療をやめました。

抗がん剤治療をやめてからも、これがいいと聞けば試してみたりと
その人に相談しつつも 毎日がすぎていきました。

でも 1回目の抗がん剤も副作用もないけど 効き目もない><
どんどん 腫瘍は大きくなっていきました。
20090609.jpg200906092.jpg200906093.jpg

そして、1ヶ月が経とうとしている時に 首の両方のリンパが腫れ上がり 液がにじみ出てました><
20090616.jpg
液で手足の毛 耳の毛がガチガチになってしまい 下の階の人に カットしてもらぃ
汚れないためにソックスを

コノ頃、体重は8キロあった体重が6.4キロに・・・
ゴハンも食べずで サプリメントをシリンジでのませるなどしていました。

でも それじゃ ダメだと感じて・・・もっと早くしてればいかったのですが><
指に少しゴハンをとり 上顎になしりつけるようにして あげるよぅに
それでも 体重はかなりへってしまったので フラフラで少しの距離が歩けなくなる
ブルブルっとしただけでも 勢いで倒れてしまう。。

そして、片方のリンパがとうとう破裂><
もう病院には連れて行きたくなかったけど 感染症などコワイので即病院へ
消毒をしてもらいました。
その次の日(6/18)もう片方のリンパが破裂。。。

それと同時に、ずっとずっと ろんたんの前で泣かないって決めて我慢してたこと、
ずっと苦しくて眠れてないろんたんを傍で何もできず、
ただただ見てることしかできない自分の情けなさ
鼻のところにできた腫瘍で苦しむであろうと思っていたのに なぜリンパなのか
納得がいかない なんでなんでと自問自答して 心までも破裂><

泣きながら 前にずっとお世話になっていた病院へ電話をして 納得できないんです!って
今思えば、恥ずかしいですが 今までの事情を話し、もりやま犬と猫の病院へ行くことに
皮膚がよくなってからは 近くの病院へうつって 久々に もりやま犬と猫の病院へいって
知っている先生達、看護士さん達の顔を見ただけで 気持ちがおちつきました。

そして リンパのところも キレイにしてもらい 丁寧に説明をしてもらいました。
鼻の奥にできた腫瘍が 弱いところを通って押し寄せ 出てきたところが
破裂したところ。リンパと共にでてきてしまったとのことでした。

1cmくらい穴が2つあいていて ずっと膿やら腫瘍細胞が垂れ流しになってしまってる状態
その後 さらに倍以上に 今の皮膚の状態がかわってるところ全部が あいてしまうこと
片方は10cmくらい皮膚がかわっている。。。
さらに そうなってしまうのは 数日後だそうです。

そうなってしまうと もぅ・・・という状態です。

そして、病院へ行って2日目 大きく皮膚がかわってるところの半分亀裂が
夜中に痛かったのか すぐにおさまったけど 少しだけキャンキャンと泣いてました><

でも なぜか 病院から帰った日から 食欲がふえ 自分から全部ゴハンを食べるようになりました。
動物は、死んでしまう間際 元気な姿を見せてくれることがあり、
そうでなければいいなと思いつつ 今があります。

今 首からは やっぱり ずっと膿やらしるやらでていて
赤ちゃんの新生児用のオムツをしています。
そんな姿になってしまいましたが 今日の(6/20)の写真を、
20090620.jpg
200906202.jpg

なぜ 今頃、ブログに書こうとしたのか自分でも分からないのですが^^;
ろんたんの命のろうそくが消えてしまう その瞬間まで 大切に大切に
一緒に見守りつつ 今まで一緒に過ごし いろんな事を教えてくれたことを感謝しつつ
その時がくるまで 一緒にいようと思います。

ろんたんへ挨拶等 お見舞いにも来てくださる方々 ありがとうございます^^
アンディママちゃまからも、お守りやグッズ お手紙も頂きました。
日々 ありがたいと感謝でいっぱいです。

そんな ろんたんは 幸せ者なんだなと思います(*´∇`*)




テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。