ろんたんDIARY

ろんたんの日常を カキカキしていきまぁす♪

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » CATEGORY … 闘病記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ

昨日、最後のお別れに行ってきました。

ずっと ろんたんが寝て 旅だってしまう その数分の出来事が
頭の中で 何回も何回も リプレイされてしまぃ
寝るのに 少したいへんだよぅ。。。

気持ちの整理がつかないのか 時間がたつのが
ものすごく早い。

旅立ってからお別れまで あっという間だった。
1つ1つ 気持ちを整理しながらなんてできなかった。

でも、これが1番いんだろうなとも思う。




昨日 朝起きて ろんたんを撫でて あぁ~やっぱり冷たい
本当に旅立ったんだねって また思っている自分がいて
分かってるのに 確認して

部屋をみわたしたら 昨日のままで 何も変わってない
時間がすすんでないかのようで

でも 外を見ると 車やら通行人が通ってて
雲や木が 風で動いてた

あぁ、時間がたってる・・・・
まだ ろんたんと一緒に居たいのに なのに時間経つの早いよ

そうやって 考えてたけど お子に声をかけられて
用意しなきゃって 頭で分かってる事の行動をする

下の階の方が 忙しいのに 看護士の学校があるのに
途中ぬけてきてくれると 電話があり

また 心細かった私に 一押ししてくれた。

普段 化粧せずでも 平気で出る私なのに
泣くって分かってるのに

なぜか 化粧をしてる私
家事や掃除をすればいいのに 時間まで
何をすればいいのか 分からなくて

ろんたんを撫でては そんな事しなくてもいい事ばっかりしてた。

家を出る前に ろんたんを撮りました。
家での最後の写真です。
200909199.png


12時になって、最後の挨拶に 普段からお世話になっている
ドッグカフェのワンパークへ立ち寄り
大好きだった ササミチップを ママさんに頂き
リロちゃんママと ママさんと ろんたんを撫でてもらぃ
最後の挨拶をしてもらいました。

ママさんは 優しい涙をながしてくれて 
よかったね ろんたんって お話ししながらも

お礼を言い 出発しました。

到着してから 葬儀が始まり お経がながれ
初めての事で とまどいの方が大きくて
頭の中 真っ白で 時がすぎました。

最後に棺に いっぱいのお花とフードやら いっぱい入れました。
ママさんにもらった ササミチップ
以前 アンディママちゃまから 頂いた マナーポーチ
下の階の方からの おやつ

撮影会でとってもらった お子との写真

もっと、もっともっと いろんな物を入れてあげたかったけど
考える間もなく その時がきて これで足りたかなぁ・・・・

その時の写真を 下の階の方に撮ってもらぃました。
200909196.png
200919198.png


お別れが終わり、次に会えるのは骨になった姿・・・

時間が来て、見ると 3箇所黒くなってて 一部は緑になってた。
黒くなってるのは 患ってた所 緑は薬で変色してしまったらしぃです。

だいたいの子は 頭の方はキレイにのこるのですが
ろんたんは 腫瘍でとけてしまってた為 原型なんてなかった。

他の骨も 細くてこまかくて あまり原型どおりには のこってませんでした。

人間でも お年寄りとかだと 骨がもろくなってて あまりのこらないってのを
聞いていたので 想像してたのですが、想像以上に少なさを感じました。

普通は 粉骨をして小さな骨壷に入れて持ち帰るらしぃのですが

私は 以前から ろんたんが病気で 病院ばかりだったし
私らの 自分勝手さにふりまわしてきたし

最後くらいは そのままで自然のままで 連れて帰りたいと思い
1つずつ 拾い骨壷に入れました。

ここまでやっても まだ不思議な感覚なの・・・

燃やしている瞬間を見てないので
あのろんたんが これなの??って まだ結びつかなくて

自問自答している今であります。

夜に ずっと使ってた 毛布 最後まで使ってた毛布に
うずくまり ろんたんかのように 抱きついて

思い浮かんでしまう ものすごいスピードで過ぎていった出来事を
一生懸命、気持ちを追いつかせる。

何度も何度も 自分が自然に思えるまで

まだまだ 時間が必要になりそうです。

長くなりましたが、 暖かいメールを下さった皆様
ありがとうございます。

そして ずっと応援をして頂いた皆様 ありがとうございました。

途中 いろいろな 暖かいお言葉をくださり ありがとうございました。

これで ろんたんDIARYは 終りです。

長くに ここへ訪問して下さった皆様方 本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

旅立ち

いつもと変わらない日々が 今日もそして明日もくると思ってましたが

ろんたんは、眠ったまま そのまま・・・9月18日(金)のお昼12時50分に
虹の橋へ旅立っていきました。

朝、起きて いつもより水を飲んでいて、 すごいネろんたん!!!って
あんなにいっぱいほめて あんなに喜んでたところだったのに。。。

いつかは こうなると分かってたのに 
あまりにも いつもと変わらない日々の中だったから 突然にって思えてしまう。。。

ずっと、ずっとずっと 早く楽にしてあげたい。苦しさから開放してあげたいって思ってたのに

旅立ったって分かった瞬間に 一生懸命 マッサージしてる自分がいました・・・
頭ではそう思ってても 気持ちが まだまだ納得できなかったのか

まだダメだよ・・・、まだ死んじゃいけないよって 一生懸命マッサージしてました。。。

ハッと思いなおして、 やっと開放されたね。これで 思う存分自由にできるねって
おやつとお水をだしてあげました。


お子はその時、野外活動で1泊の留守をしていて 居なくて・・・
帰ってきたら どぅ言えばいいのかを ずっと考えてた・・・

お子が産まれる前から ろんたんはいて 産まれてから ずっと一緒に
育ってきたよぅなものだから

私が思っている以上に ショックだろうなと思うと辛くてしょうがなかったです。

お子が帰ってきて ろんたんの事を伝えると
泣き叫びながら 私に抱きついてきました。

そんな姿を見て 散々泣いた私なのに またお子と一緒に泣いて
お子に抱きつかれた私は さらにぎゅっと抱きつきました。

その後しばらく お子は、ろんたんに抱きついて 離れず泣いていて
ろんたんの腕には お子の涙でいっぱい・・・

それを見ながら あぁ、ろんたん幸せだね、よかったねって心で言いながら
撫でました。



下の階の方も、ろんたんの事を伝えたら 早くにお花を持って来てくれてました。

私達と一緒に涙を流してもらえて 
お子の涙と下の階の方の涙とで 私は救われました。
暖かい、すごく暖かい時間だなって

ろんたん、本当に幸せだなって ろんたんを想って涙してくれて
心が不思議と落ち着きました。

19日 お昼の1時に 最後のお別れをしてきます。

ろんたんが病気になって、暖かいお言葉をいっぱいくれて 
本当にありがとうございました。





テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

レントゲン写真

2日前から、夜中にちょくちょく起きて 泣くようになりました。

ちょくちょく起きて朝の4時から昼前まで 寝てくれなくて汗 ネモイネモイ・・・w

夜中は半寝状態で ナデナデする2日でした。

でも昼前からは めっちゃ寝てて、夕方まで寝てるw
寝るなら夜に寝てほしいわぁ(ノ∀`)



そして、今日は病院に行ってきました。

お水も2日前から あまり飲んでくれなくなったので
皮下点滴と栄養をやってもらぃました。

ずっと気になってた事があって、鼻から頭にかけての腫瘍が膨らんでる部分
骨はどうなってるのか。。。

想像では分かってた・・・もぅ骨も、とけてないって事が><
でも実際レントゲン写真を見て確認して あぁ~やっぱり・・・状態><

見たら辛いって分かってたけど 確認せずにいられなかった汗

旅立って 骨と帰ってくる時に 初めて分かるよりか 今知っておきたかった・・・
その時の 心の準備の1つとして 今回 先生にお願いをして撮ってもらぃました。

分かりやすいよぅに 図形を貼ったのですが 分かりにくいかもw
画像をクリックすると大きくなります。大きくなった画像をもぅ1度クリックすると戻ります
200909153.png
歯の上から目の少し上にかけて なくなってました。。。

歯が浮いてるように見える・・・と思ったら、そこから上がないんだねビクッ
複雑だ><

鼻筋をさわると ブニブニしてて 骨はないだろうなぁとは想像してたけど
まじまじ見ちゃうと 辛いものがありますね・・・

それでも、がんばっている ろんたんは本当にすごいね。

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。